5日
10月
2020年

工場の求人の選び方!見るポイントは3つある!

勤務形態についてチェックする

工場の求人を選ぶときには勤務形態についてチェックすることが大事です。工場では24h時間稼働している工場と日中のみ稼働している工場があります。24h稼働している場合は夜勤も勤務に入ってくる可能性が多いです。夜勤が厳しい人はその求人を選ばない方がいいでしょう。シフトは機械的に組まれることが多く、夜勤を希望しなくてもシフトに入ってくることもあるからです。また、シフトがどのようになっているかを確認することも大切です。夜勤以外にも勤務時間が短い勤務や長時間の勤務という変則シフトもあり得ます。求人によっては変則シフトが分かりにくくなっていることもあるので、確認しておくとトラブルを防げます。

残業があるかを確認する

工場の求人では基本的には残業はないことが多いです。しかし、確実に残業がないとは言えません。そのため、求人を選ぶときには残業の有無を確認することが大切です。ただ、繁忙期には残業がありと曖昧に書かれていることも少なくないです。繁忙期が3ヶ月続くこともあり得ますので、年間での残業の割合などをしっかりと確認することが必要になります。

受け取れる給与以外の補助金にも注目する

工場の求人を選ぶときには給与に注目する人は多いかもしれません。しかし、補助される給与以外のお金についても見ておく必要があります。家賃補助や交通費などはないと困ることが多いです。また、家族手当てなどがあれば、受け取れるお金が増えるでしょう。単純に給与を比べるよりも実際にもらえるお金を比べることが大事です。

東京の工場の求人は勤務時間が様々です。夕方から出社したりフレックスタイムで自由に出社したりと会社によっていろいろなプランがあります。

You may also like...