8日
10月
2020年

本当に続けていける?長く働き続けることができる仕事探しの方法

自分の価値観を見つめてみる

仕事探しで重要なことは、どのような仕事をするのかということです。特定のやりたい仕事がないという場合、どのように仕事を探せばよいのかわからないという人は多くいます。特定のなりたい職業がない場合には、自分の価値観を見つめなおすことが必要です。長く働き続けるためには、相性の良い仕事に就かなければなりません。自分に向いていることや楽しめること、好きなことはなんなのかを過去の経験から探してみると、相性の良い仕事がわかってきます。これらに加えて、他人に誇ることができる仕事なのか、やりたくない仕事ではないか、といった点も考えてみるとよいでしょう。

働き方や待遇で選んでみる

特別仕事内容にこだわらないという場合には、働き方や待遇で選ぶという方法もあります。仕事は、自分の夢や社会的な貢献、自信につながるものであるという考えではなく、お金を稼ぐ手段であるといった考え方の場合、自分が快適に働くことができるという点が重要となるでしょう。給与が良いということはもちろんですが、自分が嫌な仕事や社風が合わない会社は除外されます。このほか勤務時間や勤務形態、福利厚生に休暇の取得率などを選ぶとよいでしょう。

エージェントなどに相談してみる

自分の価値観や働くことに対しての考え方を振り返ってみても、仕事を上手く選ぶことができないという場合には、専門家に相談するという方法もよいです。ハローワークや転職・就職エージェントは、仕事探しのプロです。何人もの人に仕事を紹介しているほか、人材を欲している企業についても詳しいでしょう。どのような人にどのような仕事を紹介すれば長続きするのかを知っているので、よいアドバイスをもらうことができます。

utエイムは自動車やエレクトロニクスなどの各種の製造業の分野の、高収入が可能な求人を数多く扱っています。

You may also like...